ホーム/ 企画展/ これまでの企画展/ 2009年度 春の企画展 あふれる想い、伝える言葉 ―戦傷病者とその家族が綴る体験記展―
これまでの企画展
前へ   次へ

あふれる想い、伝える言葉 ―戦傷病者とその家族が綴る体験記展―

 戦傷病者の体験記には、受傷病の状況や克服への道のりが描かれています。 本展では、こうした多くの体験記に焦点をあて、そこに記された多様な労苦とその背景を、関連する実物資料や証言映像を交えて紹介いたします。 行間に投影させた戦傷病者とその家族のあふれる想い、伝える言葉を感じとってください。

■主催
しょうけい館(戦傷病者史料館)
■会期
平成22(2010)年
3月10日(水)〜5月9日(日)
■休館日
毎週月曜日
(*3月22日、5月3日は開館)
■会   場
しょうけい館 1 階
■開館時間
10:00〜17:30(入館は17:00まで)
■電話
(03)3234−7821


 
拡大表示
 

関連事業1

講演会「体験記と証言映像の間で」
期日:平成22(2010)年3月21日(日)14:00〜15:00
会場: 証言映像シアター(当館1階)
講演者:武田 豊氏
備考:聴講無料。電話にて申込みのこと。(定員30名)

   

関連事業2

担当学芸員による展示解説
期日 :3月21日(日)、4月10日(土) 、 4月24日(土)、5月 5日(水)
時  間 :各回14:00より30分程度。
備  考 :申込不要。企画展示コーナーにて実施。