ホーム/ 企画展/ これまでの企画展/ 2010年度 定期上映会「戦争を生き抜いて」
これまでの企画展
前へ   次へ

定期上映会「戦争を生き抜いて」

 

今回は、しょうけい館が今までに制作した戦傷病者の証言映像の中から、「戦争を生き抜いて」というテーマで、負傷するまでの苛酷な戦場体験やその後の社会復帰までの苦労を語る映像の定期上映会を開催致します。
なお、1階の企画展示コーナーでは「武良茂(水木しげる)の人生」を展示致します。

 

■会期
平成22年12月7日(火)〜12月26日(日)

■休館日
毎週月曜日

■会場
しょうけい館 1 階

■入場料
無料

■開館時間
10:00〜17:30(入館は17:00まで)

 
 

■上映

上映タイトル/所要時間
・「生と死に向かい合った2時間」(約9分)
・「多くの人に助けられて」(約18分)
・「伸びきった最前線での受傷」(約11分)
・「小学校を出て先生に」(約15分)
・「生きる・・・それは死ぬよりつらかった」(約9分)
・「馬とともに戦った戦場」(約9分)
・「二度の撃沈、受傷そして発病・・・」(約9分)
・「人生を変えた一発の銃弾」(約9分)
・「信じあえばこそ、今」(約14分)