ホーム/ 企画展/ これまでの企画展/ 2010年度 定期上映会「戦傷病者の労苦」
これまでの企画展
前へ   次へ

定期上映会「戦傷病者の労苦」

 

 既に収録した映像のうち「戦傷病者の労苦」というテーマにあわせて選定した証言映像の上映会を開催します。
なお、1階の企画展示コーナーでは引き続き「武良茂(水木しげる)の人生」を展示します。

 

■会期
平成23年2月5日(土)〜3月13日(日)

■休館日
月曜日

■会場
しょうけい館 1 階

■入場料
無料

■開館時間
10:00〜17:30(入館は17:00まで)

 
 

■上映

上映タイトル/所要時間
・「戦病者として生きる」(約15分)
・「偏見・差別・迫害」(約10分)
・「三回の入院を乗り越えて」(約13分)
・「シベリア抑留、そして結核・・・それを支えた妻」(約16分)
・「筆舌に尽くせぬ苦しみの日々」(約10分)
・「飢え マラリア 受傷」(約9分)
・「衛生兵ゆえの感染」(約11分)
・「感謝の心、妻にしたためて」(約22分)