ホーム/ 企画展/ これまでの企画展/ 2011年度 定期上映会「激戦地での負傷」
これまでの企画展
前へ   次へ

定期上映会「激戦地での負傷」

 

 しょうけい館が今までに制作した戦傷病者とその家族の証言映像の中から、今月は沖縄戦などの国内の激戦地で負傷した体験を語る映像を上映します。

 

■会期
平成23年6月1日(水)〜7月10日(日)

■休館日
月曜日(※月曜日が祝日の場合は翌日)

■会場
しょうけい館 1 階

■入場料
無料

■開館時間
10:00〜17:30(入館は17:00まで)

 
 

■上映

上映タイトル/所要時間
・「義勇隊の一員として」約22分
・「ひめゆりの悲劇」約32分
・「字を書く手を受傷して」約11分
・「初年兵の沖縄戦」約34分
・「隻眼の人生」約10分
・「四肢を火傷…二度と操縦桿をにぎれなかった」約14分
・「母に支えられて…」約30分