ホーム/ 企画展/ これまでの企画展/ 2011年度 特別上映会「戦争で片腕を失って」
これまでの企画展
前へ   次へ
 

特別上映会「戦争で片腕を失って」

 

 今月は、当館制作の戦争による負傷により片腕を失った戦傷病者が戦中・戦後の労苦を語る証言映像を上映します。
 上映しております証言映像は全て1階情報検索コーナーのパソコンでも自由にご覧になれます。スケジュールが合わない方はよろしければこちらをご利用下さい。なお、団体様向けには証言映像DVDの貸出も行っておりますので、こちらもぜひご利用下さい。
 また、1階の企画展示コーナーでは引き続き「武良茂(水木しげる)の人生」を展示します。

 

 

■会期
平成23年12月1日(木)〜12月27日(火)

■休館日
月曜日(祝日は開館)

■会場
しょうけい館 1 階

■入場料
無料

■開館時間
10:00〜17:30(入館は17:00まで)

 

 

■上映

●上映プログラムA
1.小学校を出て先生に / 15分29秒
2.働くために義手を / 14分54秒
3.短歌に心を映して / 14分10秒
4.遠くなってしまった傷心の日々 / 13分12秒

●上映プログラムB
1.二人三脚、商売繁盛 / 21分52秒
2.言葉に出せなかった母への感謝 / 15分8秒
3.失意の時に届いた一通の手紙 / 16分57秒