ホーム/ 企画展/ これまでの企画展/ 2011年度 特別上映会「南方での激戦を生き抜いて」
これまでの企画展
前へ   次へ
 

特別上映会「南方での激戦を生き抜いて」

 

 今回は、当館制作の証言映像の中から、ニューギニアやフィリピンなど南方の戦地で苛酷な傷病体験をされた戦傷病者が語る映像の企画上映会を開催致します。
 また、1階企画展コーナーの一部にて、3月21日(水)より開催します春の企画展「がむしゃらに描いて−海洋船舶画家上田毅八郎のあゆみ−」の予告展示をしております。ご来館の際には併せてご覧下さい。

 

 

■会期
平成24年2月1日(水)〜3月18日(日)

■休館日
月曜日(祝日は開館)

■会場
しょうけい館 1 階

■入場料
無料

■開館時間
10:00〜17:30(入館は17:00まで)

 

 

■上映

●上映プログラムA
1.多くの人に助けられて / 18分03秒
2.いつか花咲く日まで / 19分5秒
3.厳しい訓練も今となれば / 9分44秒
4.見た目はなんでもないが・・・ / 9分36秒

●上映プログラムB
1.死の瀬戸際で過ごした1年間 / 10分4秒
2.誠で守られた命−ニューギニア戦線にて− / 18分17秒
3.意思あるところ道あり / 19分29秒
4.飢え マラリア 受傷 / 9分53秒