ホーム/ 企画展/ これまでの企画展/ 2013年度 定期上映会 前期「夫婦二人三脚」
これまでの企画展
前へ   次へ
 

定期上映会 前期「夫婦二人三脚」

 

今回は、当館が制作した証言映像の上映会を前期・後期に分けて実施します。

「夫婦二人三脚」
 今回の定期上映会前期は、当館制作の映像の中から、戦中・戦後の苦労を夫婦で支えあいのりこえてきた戦傷病者とその妻の証言映像を上映します。

●上映プログラム(タイトル/所要時間)
・プログラムA(約54分)上映開始時間 10時〜/12時〜/14時〜/16時〜
「妻に支えられて六十余年」18分32秒
「『再起奉公』痛みと葛藤を超えて」17分23秒
「砲弾の破片を胸に抱えて」18分12秒

・プログラムB(約54分)上映開始時間 11時〜/13時〜/15時〜
「支え合い ともに歩む」15分53秒
「二人三脚の人生 〜後遺症で苦しんだ半世紀〜」17分45秒
「癒えない傷に耐えて」20分24秒

 

 
会 期: 平成25(2013)年5月14日(火)〜 6月23日(日)
会 場: しょうけい館1階
入場料: 無料
開館時間: 10:00〜17:30(入館は17:00まで)
休館日: 毎週月曜日(祝日は開館)、7月16日(火)