ホーム/ 企画展/ これまでの企画展/ 2013年度 定期上映会「障害を克服して」
これまでの企画展
前へ   次へ
 

定期上映会「障害を克服して」

 

戦時下に受けた障害を克服して生き抜く戦傷病者の証言映像を紹介します。


■上映プログラム(1/5〜2/2)

≪障害を克服して≫

●プログラムA(計48分58秒) 10時、12時、14時、16時 上映

「義足で、田んぼでも畑でも働いた」(10分02秒)

「厳しい訓練も今となれば」(9分44秒)

「海軍少年電測兵15歳の受傷」(9分56秒)

「利き腕の障害を乗り越えて」(9分35秒)

「負けてたまるか!」(9分41秒)


●プログラムB(計56分12秒) 11時、13時、15時 上映

「親指が支えた人生」(10分18秒)

「遠くなってしまった傷心の日々」(13分12秒)

「言葉に出せなかった母への感謝」(15分08秒)

「働くために義手を」(14分54秒)

★1日4回上映

証言映像DVDは団体貸出しています。


 
会 期: 平成26(2014)年1月5日(日)〜2月2日(日)
会 場: しょうけい館1階
入場料: 無料
開館時間: 10:00〜17:30(入館は17:00まで)
休館日: 毎週月曜日(祝日の場合は開館し翌日)