ホーム/ 企画展/ これまでの企画展/ 2013年度 定期上映会「戦地での救護」
これまでの企画展
前へ   次へ
 

定期上映会「戦地での救護」

 

戦地で負傷した兵士、衛生兵、看護婦の証言や治療をおこなった軍医の証言を 通して、戦地での救護についての証言映像を紹介します。


■上映プログラム(2/4〜3/23)

≪戦地での救護≫

●プログラムA(計48分58秒) 10時、12時、14時、16時 上映

「衛生兵の受傷」(9分47秒)

「衛生兵のビルマ戦線」(21分38秒)

「インパール作戦の最前線で」(19分35秒)


●プログラムB(計56分12秒) 11時、13時、15時 上映

「衛生兵ゆえの感染」(11分01秒)

「ひめゆりの悲劇」(32分39秒)

「飢え マラリア 受傷」(9分53秒)

★1日4回上映

証言映像DVDは団体貸出しています。


 
会 期: 平成26(2014)年2月4日(火)〜3月23日(日)
会 場: しょうけい館1階
入場料: 無料
開館時間: 10:00〜17:30(入館は17:00まで)
休館日: 毎週月曜日(祝日の場合は開館し翌日)