しょうけい館について
 

 しょうけい館では、戦傷病者とその妻やご家族等が戦中・戦後に体験した様々な労苦体験を受け継ぎ、伝える「戦後世代の語り部」を育成するための事業(以下、「語り部育成事業」といいます。)を実施しています。
 今年度は、第2期の研修生を募集します。語り部研修生希望者の方は、下記の募集要項を確認され、別紙の応募用紙に必要事項を記入し、課題の小論文とともに館事務局までご応募ください。

募集対象者 ・戦後生まれの方で戦傷病者とその家族等の労苦を次の世代に伝える意欲がある方
・自費で各施設に通所できる方(研修に係る交通費等は自己負担となります)
 
募集要項 PDF
 
応募方法 ・所定の応募用紙に必要事項を記入のうえ、小論文(1600〜2000字程度)を添えて、
 しょうけい館事務局までご郵送ください。
・応募用紙、小論文用紙は下記の用紙をダウンロードしてご使用ください。
応募用紙(PDF) 応募用紙(Excel)
小論文用紙(word) 小論文用紙(PDF)
・小論文テーマ
 「戦傷病者とその家族等が戦中・戦後に体験した様々な労苦を継承するために大切に
 したいこと」
 
応募期限 平成29年8月19日(土)必着
 
選考方法 応募用紙及び小論文による書類審査と面接により選考します。

【応募先・問合せ先】
しょうけい館事務局 語り部育成担当
〒102-0074 東京都千代田区九段南1丁目5-13 ツカキスクエア 九段下
電話:03‐3234‐7821 Fax:03-3234-7826
メールアドレス:kataribe@shokeikan.go.jp