館だより
 
前の号へ   次の号へ

第34号 2010年1月1日号

2009証言映像上映プログラム(下半期)

 

「家族」(2010年1月)

 
映像タイトル
所要時間

父のまなざし

14分27秒

二人三脚で六十年余り

9分33秒

戦病者として生きる

15分03秒

障害を超えたおおらかさ

9分34秒

二人で一人、傷痍軍人の妻として

9分58秒

ともに歩みし いばらの道

18分06秒

傷痍軍人の妻として

11分56秒

シベリア抑留、そして結核・・・それを支えた妻

16分12秒

 
 

「障害の克服」(2010年2月)

 
映像タイトル
所要時間

利き腕の障害を乗り越えて

9分35秒

負けてたまるか!

9分41秒

義足で、田んぼでも畑でも働いた

10分2秒

海軍少年電測兵15歳の受傷

9分56秒

厳しい訓練も今となれば

9分44秒

遠くなってしまった傷心の日々

13分12秒

言葉に出せなかった母への感謝

15分8秒

働くために義手を

14分54秒

親指が支えた人生

10分18秒

 
 

「心の痛み」(2010年3月)

 
映像タイトル
所要時間

軍旗の下で・・・身体と心の受傷

9分48秒

隻眼の人生

10分3秒

家族までもが戦禍に

10分3秒

死の瀬戸際で過ごした1年間

10分4秒

「一蓮托生」にかける想い

12分17秒

筆舌に尽くせぬ苦しみの日々

10分2秒

奇跡の生還、そして苦難の日々

14分01秒

想いを絵筆に込めて

16分12秒

四肢を火傷・・・二度と操縦桿を握れなかった

14分20秒