ホーム/ 図書検索/ 図書紹介/ 2010年夏の企画展 戦傷病者・水木しげるさんの図書紹介
図書紹介
前へ    

2010年夏の企画展 戦傷病者・水木しげるさんの図書紹介

 

漫画家・妖怪研究者として著名な水木しげる(本名:武良茂 むらしげる)さんは、昭和19年に南方ラバウルで左腕を失った戦傷病者としても、広く知られています。
武良布枝さん『ゲゲゲの女房』(実業之日本社、平成20年)をはじめ、『総員玉砕せよ』『娘に語るお父さんの戦記』『屁のような人生』など、水木さんの人生がさらに深く分かるような、水木しげるさんの著作を中心とした関連図書を展示しております。
なお、企画展終了後も、展示図書は図書室にございますので、引き続きご利用ください。

 

水木しげる関連図書