ホーム/ 企画展
企画展

春の企画展「病床からフィールドへ〜スポーツに取り組んだ戦傷病者の軌跡〜」

 

 現在の障がい者スポーツは、戦争によって傷つきあるは病にたおれた傷病兵のリハビリがその起源となっております。
 本展では、戦時中に開催された傷病兵によるスポーツ大会や戦後の1964年東京パラリンピックを通して、戦傷病者が身体機能の回復・強化を目指す中でスポーツとどのように関わってきたのかを紹介します。
 期間中は1964年東京パラリンピックのカラー記録映画を上映します。東京パラリンピックのカラーによる記録映画は現在確認されているものではこの作品しかありません。厚生省・国立箱根療養所(当時)が企画・製作した作品で、開会式や15の競技・種目の様子が詳細に記録されています。


企画展特設サイトはこちら


 

 
期: 令和3(2021)年3月16日(火)〜5月9日(日)
令和3(2021)年3月16日(火)〜4月24日(土)
          6月1日(火)〜6月13日(日)
※臨時休館に伴い、会期が変更となりました。
場: しょうけい館1階 企画展示室
入場料: 無 料
開館時間: 10:00〜17:30(入館は17:00まで)
休館日: 毎週月曜日・5月6日(5月3日(月)は開館)
毎週月曜日・4月25日(日)〜5月31日(月)
 

 

関連イベント

【証言映像上映】

容: 企画展に関連する証言映像と東京パラリンピックカラー記録映画を上映します。
時: 会期中毎日 10:00〜17:00
所: しょうけい館1階 証言映像シアター
その他: 鑑賞自由・無料
 

チラシダウンロード 216KB