ホーム/ 館だより
館だより
 

第222号 2020年3月11日号

新収録証言映像(兵庫)のご案内

 

 2019年度(令和元年度)証言映像として、兵庫県にて収録を行いました。1階の情報検索コーナーにて公開いたしますのでぜひご覧ください。

○「16歳で右手を失って」15分16秒
<あらすじ>
 14歳で普通海員養成所に入所。3ヶ月の訓練で輸送船「黄海丸」の乗組員となり、南方への物資輸送に携わる。昭和19年、ラバウル近海を航行中に敵機の攻撃により撃沈。生き残った仲間と1ヶ月以上島々をさまよった末、何とか辿り着いた海軍病院内で空襲により右手を失う。
 利き手を失いながらも、戦後は夫婦で協力しながら印刷業を営み、その技術で評判となった。「手がないと思っていない。ただ短いだけ」と話す前向きさが自身を支えてきた。


収録の様子