9
館だより
 
前の号へ    

第232号 2021年3月9日号

令和2年度 春の企画展を開催いたします。

 

 令和3年3月16日(火)から5月9日(日)まで、春の企画展「病床からフィールドへ〜スポーツに取り組んだ戦傷病者の軌跡〜」を開催します。

 

《展示内容》
 現在の障がい者スポーツは、戦争によって傷つきあるは病にたおれた傷病兵のリハビリがその起源となっております。
 本展では、戦時中に開催された傷病兵によるスポーツ大会や戦後の1964年東京パラリンピックを通して、戦傷病者が身体機能の回復・強化を目指す中でスポーツとどのように関わってきたのかを紹介します。
 期間中は1964年東京パラリンピックのカラー記録映画を証言映像シアターにて上映します。東京パラリンピックのカラー記録映画は現在確認されているものではこの作品しかありません。厚生省・国立箱根療養所(当時)が企画・製作した作品で、開会式や15の競技・種目の様子が詳細に記録されています。

企画展特設サイトはこちら


戦傷をのり越えて描いた日々 チラシダウンロード
1.6MB

《展示資料》


1942年に開催された
傷痍軍人によるスポーツ大会の記事
『写真週報 第243号』


1964年東京パラリンピックの
銀メダル(水泳50m背泳)
このメダルは戦傷病者が獲得した
メダルです。