9
館だより
 
前の号へ    

第242号 2022年3月29日号

新収録証言映像(千葉)のご案内

 

 2021年度(令和3年度)証言映像として、千葉県にて収録を行いました。1階の情報検索コーナーにて公開いたしますのでぜひご覧ください。

「大道を歩く〜障害者福祉に生きた半生〜」16分50秒
〈あらすじ〉
 青年期に患った病により、現役兵には適さない「丙種」と判定されながらも、敗色が濃くなりつつあった1945年5月、召集を受ける。千葉の高射砲部隊に配属され、部隊の移動先であった仙台で空襲に遭い、右足を切断した。戦後は、地元の企業に復職して仕事に励みながら、地域の身体障害者福祉会の結成に尽力、その役員を歴任した。日陰者とされてきた障害者に自立を促すとともに、社会の人々の意識を変えるため、様々な活動に人生を捧げた。

 

収録の様子